縦列駐車

このときに、後鰯車に追突されないようにハザードをつけておくとよいだろう。例えば、駐車場.狭いスペースに顔色ひとつ変えずにクルマをスッと入れてしまうドライバーがいたら、やっぱりカッコよく見えるだろう。こういったコツをお教えしておこう。え、教習所で教わったって?.思い出してほしい。教習所では、1mごとにパィロンが立っていて、「何本目のパイロンの所に来たらステアリングを切って・・・」と習ったはずだ。ところが、街中のどこにこのような親切なパイロンが経っているだろうか・目標物がないと、こんなに簡単そうに見える事もなかなかでごわい。まず、縦列駐車。自分の車の全長+1mの間隔が合ったら確実に入れるということを頭に入れておいて欲しい前車から1mほどの間隔をとって真横につけ、ステアリングを切りながらバックする。この時注意しなくてはならないのが、あまり前車の右後端に近づかないということ。このままでは歩道に乗り上げてしまうかな、と感じてからステアリングを右にいっぱいに切る。この時にあまり右後端に近いところを通っているとステアリングをめいっぱいに切る事が出来ない。失敗したらその位置で何度やり直そうとしても深みにはまっていくばかりだから、もう一度最初の位置に戻ってからやり直すのが良いだろう。カッコ悪いのは車を入れることができずに何度ももがいているドライバーだ。三度の飯より車が好きなら→こちらから、車に関する情報をご覧ください。

DY055_L